返済できない借金問題の解決

借金地獄から脱出する方法。返済できない借金問題はある方法で解決できます。

債務整理用語

債務整理用語わ行

和解契約書(わかいけいやくしょ)

任意整理等で債権者と合意ができたことを証明する契約書。和解契約書には、減額した債務額、毎月の返済額、返済期間、振込口座などを記載する。

和解締結(わかいていけつ)

和解案が妥結して返済に移行しますが、返済が滞ることがあると和解は凍結され場合によっては無効になります。その場合弁護士や司法書士などの代理人は辞任する場合が多いので和解後に滞納するような和解はしてはいけません。

-債務整理用語

投稿日:

関連記事

  • 相保証(あいほしょう) お金を借りる人同士が互いに保証人になること。一方の債権が回収不可能になった場合でも、他方から回収することができる。ヤミ金業者がこのシステムを勧めてくることが多く、非常に危険な方 …

  • みなし弁済(みなしべんさい) 本来無効である利息制限法の上限金利を超える金利を、出資法の上限金利(29.2%)までは合法と認めるという例外規定のこと。貸金業法の改正によって廃止された。 無担保無保証( …

  • 債権者(さいけんしゃ) 債務者に対してお金を貸した人。債務者に返還を請求する権利を持つ人。 債務者(さいむしゃ) 債権者からお金を借りた人。債権者に返済する義務を持つ人。 催告の抗弁権(さいこくのこう …

  • 利息制限法(りそくせいげんほう) 貸金業者が貸付を行う際の金利の上限を定める法律。上限金利は15%~20%。過去に返済した借金の中で、利息制限法の上限金利を越えている場合は「過払い金」として返還請求を …

  • 日常家事債務(にちじょうかじさいむ) 食料や医療などの生活必需品の購入や家賃・医療費・教育費などの支出によってできた借金のこと 日本貸金業協会(にほんかしきんぎょうきょうかい) 貸金業界の自主規制機関 …