返済できない借金問題の解決

借金地獄から脱出する方法。返済できない借金問題はある方法で解決できます。

債務整理関連の知識

債務整理の前に

債務整理をしようと思った時、事前にいろいろなことを確認しておけば作業をスムーズの進めることができます。

債務整理前に確認するポイント

自己破産すると…

自己破産の場合、ローンを組んだ会社から車を返すように求められるので車を引き渡す必要があります。

物上保証人

債務者が債務整理を完了させても不動産担保の契約はクリアにならないので、このことを債務整理の手続き前に物上保証人に伝えます。

連帯保証人

借主が債務整理をしても連帯保証人の契約はかわりません。このことを債務整理の手続き前に連帯保証人に言わなければいけません。

執行証書

公正証書には、債務を履行しない場合に、直ちに強制執行を受けても異議が無いことを任諾する旨の文言(強制執行認諾約款)が入っているものがあるので、この文章が入っている場合だと給与差押などの強制執行ができるので事前に確認しておきましょう。

その他、債務整理をすることによってどんなことが起こるか(メリット・デメリット)などは、債務整理のプロ(弁護士・司法書士)に相談することをおすすめします。

-債務整理関連の知識

投稿日:

関連記事

  • 貸金業法が改正された中で、新しくできた法律があります。 それが「総量規制」と呼ばれるもので、借りる側・貸金業者ともに貸付の問題を解決するための法律です。 具体的には、借金できるトータル金額が年収の3分 …

  • 自己破産の申し立てをすると、裁判所が借金を返済する能力があるかないかを提出された書類から判断します。 その中で「審尋」が行われ、債務者は前もって裁判所に出した書類から「お金を借りた理由」などの問いかけ …

  • お金を貸す立場の場合、借主が確実に返済できるか当然、知っておきたいものです。 しかし、例えば初めて借金をしにきた人物が返済を確実にできるかどうかなんてわかりません。 そこで、そんな時のために「信用情報 …

  • 法律で定められた貸金業のルールが「貸金業法」です。 近年、多重債務者など借金に苦しむ人が増加したためそれを防ごうと「新しい貸金業法」が制定され、平成22年6月18日に完全施行されました。 改正された点 …

  • 改正貸金業法の施行以前、利息制限法の上限20%を超えて、出資法の上限金利29.2%までの間で貸し付けられていた借金の利息を『グレーゾーン金利』といいます。 過払い金は、グレーゾーン金利での借金返済を続 …