返済できない借金問題の解決

借金地獄から脱出する方法。返済できない借金問題はある方法で解決できます。

債務整理関連の知識

グレーゾーン金利って何?

改正貸金業法の施行以前、利息制限法の上限20%を超えて、出資法の上限金利29.2%までの間で貸し付けられていた借金の利息を『グレーゾーン金利』といいます。

過払い金は、グレーゾーン金利での借金返済を続けていると発生していることがほとんどです。
取引期間が長い(長かった)、10年以上前から借金を返済しつづけているという人は、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう。

すでに支払い終えている借金でも10年位内なら(過払い金請求には10年という時効があります)取り戻すことも可能です。

-債務整理関連の知識
-

投稿日:

関連記事

  • 住宅をせっかく手に入れても、支払いが不能になれば、家をとられてしまいます。 ですが、この住宅ローン特則が認められれば借金を返済しながら家を維持することができます。 どういうことかというと 返せなかった …

  • 債権者に対し利息制限法で規定されている利息の上限を越えているにもかかわらず、債務者が納得して返済しているのであれば違法ではない、というのが「みなし弁済」です。 本来利息の金利を超えた契約は無効なのです …

  • 貸金業法が改正された中で、新しくできた法律があります。 それが「総量規制」と呼ばれるもので、借りる側・貸金業者ともに貸付の問題を解決するための法律です。 具体的には、借金できるトータル金額が年収の3分 …

  • お金を貸す立場の場合、借主が確実に返済できるか当然、知っておきたいものです。 しかし、例えば初めて借金をしにきた人物が返済を確実にできるかどうかなんてわかりません。 そこで、そんな時のために「信用情報 …

  • 弁護士・司法書士に債務整理を依頼すると当然、費用がかかります。 支払う費用の種類としては「初期費用(着手金)」「実費」「報酬金」などがあります。 それぞれ債務整理の条件によってかかる費用もかわってきま …