■自己破産について

自己破産とは、借金の金額が自分の財産すべてを使っても返済できない状態になった場合に、最低限生活できるものを除いて、残りの財産を換金して弁済することです。
簡単に言うと、家や車などを借金返済にあて、債務を0にする手続きになります。
自己破産の手続きをすると「信用情報機関」に事故情報として残されます。いわゆるブラックリストに載ってしまうということです。
手続き後5年から10年の間は、借金やクレジットカードを作るのが難しくなりますし、特定の資格は失うことになります。(免責決定がおりると資格については復権します)

心得ておくことは、自己破産の申請をすればいいというものではなく、免責といものがおりて初めて債務がなくなるということです。

免責を受けることが決まると、自己破産申請者は、資格の制限もなくなり「復権」という状態で元の生活をすることができるようになります。
しかし、免責がおりてから7年が経過していないと再度自己破産したときに免責不許可事由となりますので、同じ失敗をしないようにしましょう。

[PR]借金問題(多重債務など)の解決に役立つ解説や相談掲示板が便利。

多重債務 借金返済

あなたの借金、支払い義務が消滅しているかも!? 詳しくはクリック!